自己注射指導のご案内

2021年1月より、自己注射指導を開始します。

原則として体外受精治療を行う方全員に受けて頂きたく存じます。

自己注射が可能となることで、体外受精治療におけるhMG製剤(卵胞発育促進)と夜間のトリガー注射(卵子の最終成熟を促す)が自宅で可能となります。

実際には、今まで採卵日までに9〜11回程度の来院(内3-4回は診察あり)だったものが、3-4回で済むことになります。また、トリガー(hCG)注射の夜間の時間調整や翌朝の注射が可能となることにより、治療の幅も広がります。 

 〜集団自己注射指導の開催日〜 

毎週 土曜日 12:30〜13:00(予備枠:13:00〜13:30)

新型コロナウィルス感染予防対策で1回に参加できる患者様の数を制限しています。
ご来院の上、予約をお願いします。

土曜以外をご希望は個別指導料をいただきます。

〜自己注射指導の動画〜

 受付で、自己注射指導の動画を見られる端末を貸し出しています。
(毎回消毒しています)。
約10分の動画になります。待ち時間を利用してご覧頂ければと思います。